たかのむすめ おいしさのひみつ
こしひかり100% たかのむすめ
ホワイトスイートコーン

1.ミネラルたっぷりの雪解け水

おいしさのひみつ画像1
水は標高1155mの毛無山から湧き出る清流を利用。生活排水や工場排水もほとんど混ざらない雪解け水を含んだ天然水は、米作りに必要な豊富なミネラルと水量をもたらします。

おいしさのひみつ画像2

2.肥沃な土壌から栄養分を吸収

中国山脈に囲まれた広島県最北にある高野町。中でも標高700m以上の自然豊かな高地は、毛無山の黒ぼく・火山灰土という米作りに適した肥沃な土壌です。

3.高地の寒暖差が
 美味さを閉じ込める

おいしさのひみつ画像3
清浄な空気と、夏は30度を超え、冬は1mを超える積雪のある寒暖の差が激しい高地。稲の発熟期における昼夜の寒暖差の激しさもお米作りに適しています。

おいしさのひみつ画像4

4.特設大型冷蔵庫での品質管理

採れたての新鮮なお米を保存するための大型冷蔵庫を完備し、一年中適正温度で保管しています。また、自社倉庫管理での選別のため混ざりけなしの和南原米です。

5.発送当日の精米

おいしさのひみつ画像5
混じり米が一切ないこしひかり100%の『たかのむすめ』は、コシヒカリ本来の美味しさを味わって頂けます。また、ご注文を頂いてから精米し発送するため、美味しさも格別です。

おいしさのひみつ画像6

6.徹底した数値管理で
 新米のおいしさをキープ

たかのふれあい農場でのお米の管理は、鑑定機による数値でのチェック管理を行っています。一年間、お米専用の冷蔵庫の中で温度・湿度管理も行い、美味しいお米をいつでも食べていただけます。

7.農家の愛情込めた一粒

おいしさのひみつ画像7
毎日、田んぼとにらめっこ。種籾から育苗・田ごしらえ・田植え・成育・収穫まで一切の妥協を許しません。丹精がこもった一粒一粒に愛情というエッセンスも加わっています。

数値で見る美味しさのヒミツ
平成23年度米 和南原産たかのむすめ こしひかり100%
(測定日:平成24年7月28日)
白米の食味値82~86point

食味値について
食味計 実際に食べて評価する官能試験を基本として、その官能食味評価と米の内部構造(成分)の関連性を永年にわたり研究した成果に基づき食味値を算出しています。米の内部構造(成分)による食味評価の判定を行っているため、「特定の産地銘柄米を食味値何点と決める。」ということは行っていません。これは同じ産地銘柄米でも年産、地区により全く同じものばかりが存在するとは限らないからです。
ページトップへ