たかのむすめが食べられるお店
こしひかり100% たかのむすめ
ホワイトスイートコーン

みゆき本館画像
日本料理 
みゆき本館
風の時計画像
ギャラリーカフェ
風の時計


日本料理 みゆき本館
旬の素材を巧みに取り入れた
和食の数々
みゆき本館画像

夏季限定メニューの天然うなぎ(時価2,500円~)には『たかのむすめ』の白ご飯が付いてくる。白ご飯と相性バツグンのうなぎ。『みゆき本館』では、うな重としてではなく、かば焼きで食べることをおすすめしている。ふっくら香ばしいかば焼きをおかずに、白ご飯を食べると、お互いのおいしさを引き立たせ合うことができるからだ。それは、お米のおいしさをより分かってもらうための仕掛けである。また、コース料理の〆に登場する、ちらし寿司にも『たかのむすめ』を使用している。夏場にお目見えするのは、「夏野菜のちらし寿司」。トマト、ナス、オクラなど、夏野菜をふんだんに盛り込んだ彩り鮮やかな一品だ。特製の和風ゴマドレッシングをかけてあっさりと召し上がれ。

新鮮な魚を使った料理が自慢の「みゆき本館」。名物は、マグロや穴子など、具がぎっしり詰まった「ちゃんこ巻き」。寿司のテイクアウト専門店「みゆき寿司」でも楽しめる。
みゆき本館地図
[住所] 福山市明治町6-8
[電話] 084-926-5700
[営業時間] 16:00~23:50
[店休日] 日曜日 [駐車場] 6台
《私がおすすめします!》
ふんわりと炊き上げた『たかのむすめ』は、甘みとねばりがあっておいしいです。料理にも使用しますが、お米のおいしさをそのまま味わうには、白ご飯で食べるのが一番。噛めば噛むほどお米の甘みが口の中に広がり、お米の良さがよく分かります。お客さんからも「ご飯がおいしい」と評判です。
料理長:湯本佳行さん


ギャラリーカフェ 風の時計
海を臨む癒し空間の
こだわりカレー
風の時計画像

芦田川の河口に近く、海と川の風がちょうど交わる高台から、海と空を眺めながらゆっくりと時間を過ごすことができるギャラリーカフェ。店で人気のオリジナルカレー(1,000円)には、『たかのむすめ』をはじめ、国産や地元の食材をふんだんに使用。生姜や玉ねぎ、スネ肉、スジ肉をじっくりと煮込んだトロトロのルゥに、好みでスパイスやカレー醤油をプラスして色んな味を楽しんで。口の中に広がる野菜の甘さと、スパイスのピリッとした辛さを、ふんわり炊きあげた『たかのむすめ』が引き立ててくれる。また、様々な作家の作品の展示会や不定期で行われるコンサートもここの楽しみの一つ。最高の景色と芸術、音楽、食事が揃ったこのカフェで優雅な時の流れを感じてみて。

福山市の中心部から、芦田川の河口近くまで車で約15分。住宅街の一角にあるギャラリーカフェでは、食事だけでなく、展示会やコンサートも楽しむことができる。
風の時計地図
[住所] 福山市箕島町6585
[電話] 084-971-3580
[営業時間] 平日11:00~19:00 土日祝11:00~21:00
※貸切の場合があるので要確認
[店休日] 木曜日 [駐車場] 約30台
《私がおすすめします!》
多くのお客様にご注文いただいている、店自慢のカレーメニュー。噛むほどに甘い『たかのむすめ』は、じっくり煮込んだ甘辛カレーとベストマッチと、評判は上々です。米をとぐ時からこだわりの水を使い、丁寧に炊き上げれば、おいしさも一層アップするんです。
店長:佐道弘章さん

ページトップへ