たかのふれあい農場 新鮮産直市
こしひかり100% たかのむすめ
ホワイトスイートコーン

広島県のおいしいお米 たかのむすめ 「美味しいお米」になるまで、今しばらくお待ちください。

新米は早く植えて、早く刈入れを行うほど甘味が薄れます。
「たかのむすめ」のお米は、秋の訪れが早い10月の初旬から中旬に刈り入れを行います。「美味しさのひみつ」は、田んぼの栄養を吸収する期間が約5ヶ月と長いことと、寒さが増すごとにお米一粒一粒に甘味が蓄積されていくことです。 今年度の「たかのむすめ こしひかり100%」の新米を、楽しみにお待ちください。

水は標高1,155mの毛無山から湧き出る清流を利用。雪解け水を含んだ天然水は、米作りに必要な豊富なミネラルと水量をもたらします。

清浄な空気と、夏は30度を超え、冬は1m超の積雪もある寒暖差の激しい高地。稲の発熟期における昼夜の激しい寒暖差もお米作りに適しています。

中国山脈に囲まれた広島県最北にある高野町。標高約700m以上の自然豊かな高地は、黒ぼく・火山灰土という米作りに適した肥沃な土壌です。

「たかのむすめ」のこしひかりは、ご注文を頂いてからその日に精米したものだけを発送するため、美味しさも格別です。
ページトップへ